【伊勢丹】AYAYA

案内人【伊勢丹】 AYAYAのご紹介です。通常は商品説明にのアイコンが表示されていますが、「限定」「セール」「オリジナル」商品は マークが付いています。また商品は金額の低いものから順に並んでいます。複数ページがあるものはページ数が大きいほどより高額なプレミアム商品が並んでいますので、商品選びの参考になさってください。

◆◇◆2019 Mother's Day Gift◆◇◆

三越・伊勢丹のオンラインストアでは、定番のお花やスイーツ、エプロンなどはもちろん、お母さんへの感謝の気持ちが伝わる百貨店ならではの心のこもったギフトを豊富にご紹介しています!

【伊勢丹】伊勢丹の母の日ギフト 2019

【三越】三越の母の日ギフト 2019

三越・伊勢丹のお買い物を更にお得にするMIカードなら最大10% のポイント還元中!

<AYAYA> パンツ 18SSPN08 タッセルミックス 【三越・伊勢丹/公式】| 母の日プレゼント

32,400 円(税込)

ニューヨーク・ブルックリンで始まったブランドから生まれた新ラインのパンツです。オランダ産のダッチワックス布を使用しており、異国情緒漂う色鮮やかな総柄をミックスさせたデザイン。ワイドシルエット&ウエストゴム仕様のリラックスしたはき心地で、両サイドにポケットをあしらい機能性も考慮しました。一点投入で個性的なスタイルをお楽しみいただけます。※商品により柄の出方が多少異なります。 「AYAYA」は、主な素材に170年の歴史を持つオランダのVlisco社の大胆なアフリカンプリント生地ダッチワックスを使い、バッグなどを展開する、ニューヨーク・ブルックリンで始まったブランド「AYA」から生まれた新ライン。バッグを企画するaya(堀之内綾)が、ニューヨークと東京という都会を行き来する中で、太陽の恵みのように元気をくれる色鮮やかなテキスタイルに魅了され、昨年ニューヨークにて「AYA」をスタートし、トートやポーチなどのバッグを展開。そこに、布マニアであるファッションデザイナー野口アヤが素材の魅力に惚れ込み、得意とするワンピース、ブラウス、スカートなどウエアのデザイナーとして参加することで、「AYAYA」が誕生しました。二人のファーストネームが同じことから「AYAYA」と名付けられた新ラインは、「遠い異国の色鮮やかなイマジネーションを掻き立てるアイテムの数々で、日々をより豊かで楽しい世界に」をコンセプトとしています。

<AYAYA> パンツ 18SSPN08 ツバメカーキミックス 【三越・伊勢丹/公式】| 母の日プレゼント

32,400 円(税込)

ニューヨーク・ブルックリンで始まったブランドから生まれた新ラインのパンツです。オランダ産のダッチワックス布を使用しており、異国情緒漂う色鮮やかな総柄をミックスさせたデザイン。ワイドシルエット&ウエストゴム仕様のリラックスしたはき心地で、両サイドにポケットをあしらい機能性も考慮しました。一点投入で個性的なスタイルをお楽しみいただけます。※商品により柄の出方が多少異なります。 「AYAYA」は、主な素材に170年の歴史を持つオランダのVlisco社の大胆なアフリカンプリント生地ダッチワックスを使い、バッグなどを展開する、ニューヨーク・ブルックリンで始まったブランド「AYA」から生まれた新ライン。バッグを企画するaya(堀之内綾)が、ニューヨークと東京という都会を行き来する中で、太陽の恵みのように元気をくれる色鮮やかなテキスタイルに魅了され、昨年ニューヨークにて「AYA」をスタートし、トートやポーチなどのバッグを展開。そこに、布マニアであるファッションデザイナー野口アヤが素材の魅力に惚れ込み、得意とするワンピース、ブラウス、スカートなどウエアのデザイナーとして参加することで、「AYAYA」が誕生しました。二人のファーストネームが同じことから「AYAYA」と名付けられた新ラインは、「遠い異国の色鮮やかなイマジネーションを掻き立てるアイテムの数々で、日々をより豊かで楽しい世界に」をコンセプトとしています。

<AYAYA> ドレスコート 18SSDS07 チェックパープル 【三越・伊勢丹/公式】| 母の日プレゼント

44,280 円(税込)

ニューヨーク・ブルックリンで始まったブランドから生まれた新ラインのドレスコートです。オランダ産のダッチワックス布を使用しており、異国情緒漂う色鮮やかなプリントが特徴。ウエストリボンでメリハリをつけた着こなしはもちろん、さっと羽織るだけでもサマになります。※商品により柄の出方が多少異なります。 「AYAYA」は、主な素材に170年の歴史を持つオランダのVlisco社の大胆なアフリカンプリント生地ダッチワックスを使い、バッグなどを展開する、ニューヨーク・ブルックリンで始まったブランド「AYA」から生まれた新ライン。バッグを企画するaya(堀之内綾)が、ニューヨークと東京という都会を行き来する中で、太陽の恵みのように元気をくれる色鮮やかなテキスタイルに魅了され、昨年ニューヨークにて「AYA」をスタートし、トートやポーチなどのバッグを展開。そこに、布マニアであるファッションデザイナー野口アヤが素材の魅力に惚れ込み、得意とするワンピース、ブラウス、スカートなどウエアのデザイナーとして参加することで、「AYAYA」が誕生しました。二人のファーストネームが同じことから「AYAYA」と名付けられた新ラインは、「遠い異国の色鮮やかなイマジネーションを掻き立てるアイテムの数々で、日々をより豊かで楽しい世界に」をコンセプトとしています。